ラインナップ

東濃檜の魅力

1300年続く家づくり 天然の最高級材「東濃檜」

一生のお買い物である家づくりをできるだけ納得いくものとしていただくため、私たちは天然の最高級材『東濃檜(とうのうひのき)』にこだわり続けています。

1300年続く家づくり

首都圏住宅コープは樹齢70年ものの東濃檜を使用

1300年続く法隆寺が檜で作られている事をご存知ですか?檜の家は孫の世代まで託せる家なのです。
一般的に、家の柱に製材される檜は『樹齢50年』程度が主流ですが、私たちは民材では希少な『樹齢70年』ものの東濃檜を使用しています。

東濃檜は日本を代表する檜のひとつ

日本三大檜と並ぶ、檜の中でも最高峰ランクの東濃檜

東濃檜(木曽・東濃檜)は、吉野檜・紀州檜と並び「日本三大檜」と呼ばれており、檜の中でも最高峰ランクの檜です。岐阜県東濃地域に分布し、山間部の寒暖の差が激しい、非常に厳しい環境で育つため、製材までに時間を要します。
この結果、年輪幅が狭く均整がとれ、強度に優れています。加工性がよく、耐水性にも優れています。また、十分に乾燥させ含水率18%以下のものしか使用していませんので、経年による狂いや変形を最小限に抑える力強さがあります。

安心の認証マーク

首都圏住宅コープは樹齢70年ものの東濃檜を使用

高級品質の証として岐阜県よりID管理された産地認証マークが貼付された東濃檜を使用しています。

首都圏住宅コープへの資料のご請求やお問い合わせ、お見積のご依頼はこちら
ラインナップ
東濃檜の魅力
東濃檜の家
東濃檜の家“粋”
Plage(プレージュ)
  • 首都圏住宅コープの家づくり
  • 知らないと損をする!坪単価のカラクリ
  • 見て触れて納得!モデルハウス情報
  • スタッフブログ
素材